【藤井幸大】日本コロッケ協会会長、マツコにメンチカツを薦めないのか?ラードの魅力の表現方法は?

日本コロッケ協会の会長さん、藤井幸大さん。
サンマルコ食品の商品部の室長さんという立場で、コロッケが大好きな方なんですが、そもそも日本コロッケ協会とはどんな団体?
ホームページがやたらとオシャレなんですが、藤井さんがコロッケ好きだという事は、よく分かりました。
その藤井幸大さんが、いよいよマツコの知らない世界で、マツコに対してコロッケの魅力を伝えます。



コロッケって、本当に美味しいですよね、揚げたては。
でも、安い弁当についているコロッケは、比較的苦手な私。
コロッケとご飯の相性には、少し疑問があるのですが、それはパン粉・じゃがいも・ご飯のハーモニーがどうも苦手なんですよね。
コロッケパンの魅力には、最近気が付きましたが、まぁ日本人の味覚としては、コロッケ単体ではソースとの相性は好まれている部類でしょう。
肉屋のコロッケは、ラードで揚げていて、とても美味しいと思いますが、最近、食べていないなぁ。



スポンサードリンク
Ads by google

マツコの知らない世界に藤井さんが出たら、メンチカツなんかを薦めるなんてことは、絶対にないでしょうね。
見た目は似ているのに、ハンバーグを揚げているようなものと、ジャガイモ主体のものは、全くことなるものですからね。
どんなコロッケが登場するのか、興味深いところです。
メンチカツなら名店は、全国各地にありそうですが、コロッケの名店となると、即座に思い出せません。
日本コロッケ協会会長として、全国のコロッケを食べ歩いたという藤井さんの意地にかけても、選りすぐりのコロッケが紹介されることでしょう。
全国の物産展、特に「北海道物産展」なんかでは、北海道のジャガイモを使ったコロッケが出てきますが、それがどんなお店のやつだったか、イマイチ思い出せないのが、コロッケというものです。

コンビニのコロッケと言えば、ファミリーマートのコロッケが一番身近でした。
セブンイレブンにはコロッケの印象はないですし、ローソンと言えば唐揚げクンのイメージが強いです。
ファミリーマートは、メンチカツもコロッケも売っていて、ソースをかけて、高校の部活の帰りに自転車に乗りながら食べていました。
そう言えば、自転車のルールも厳しくなり、コロッケを食べながら自転車を運転するのって、禁止なんでしたっけ?
番組では、コンビニのコロッケも紹介されるようですが、ファミマなのかな、やっぱり。
スーパーで購入できるコロッケも登場するようですが、藤井さんには是非、業務スーパー(神戸物産)の冷凍コロッケを紹介して欲しいです。
安くて美味しいコロッケなんですよね、業スーのは。
最近では、小さなフライヤーで揚げ物が簡単に、かつ面倒な感じで出来るのですが、それでやると、とても美味しいですよ。
店で売っているのでは、やはり神戸コロッケですかねぇ。
言うほど、おいしいという印象もないのですが、ブランド力は大きいですね。
ちょっとした工夫があるのかもしれませんが、まぁまずくはないですよね、神戸コロッケ。
神戸という響きを楽しみながら、偉そうに食べられるコロッケであります。

コロッケの美味しい食べ方を、マツコに伝える藤井さんの話の展開も気になります。
モノマネをするコロッケの話は、出てこないと思いますが、ソースの話題には確実になるでしょう。
そして、ソースよりもの方が旨いとか、誰かが言い出すのでしょうね。
それは、マツコか藤井さんか知りませんけど、私はおたふくソース派です。
前の週に登場した、マヨマニアのスーさんだったら、マヨネーズでしょうね。
ウスターソースをかけるのが好きな人とか、コロッケには醤油がいいという人とかも、いるのでしょうが、多分、おたふくソースが一番いいと思いますよ、私は。



そんなことを考えながら、日本コロッケ協会会長の藤井幸大さんのトークを楽しみたいと思います。
近所の肉屋のラードで揚げたコロッケ、近所ではなくても十条銀座とか砂町銀座の惣菜屋のコロッケ、登場するのかなぁ?




スポンサードリンク



Ads by google

posted by カップ橋商店街 at 20:56 | Comment(0) | マツコの知らない世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。