【鈴木直道】イケメンの夕張市長の女性問題に迫る!法政大学出身のヤングリーダーの鼻が凄い!

財政難に苦しむ夕張市。
その夕張市長が鈴木直道さん。
春日部市生まれの三郷市育ち、高校は埼玉県立三郷高校で、高校卒業後に東京都の職員になって、そのあとに法政大学の第二部法学部法律学科に入学したという異色の経歴を持つ鈴木市長。
法政大学では体育会のボクシング部で活躍したというスポーツマンでもあります。
ボクシングの影響で鼻が曲がってしまってもイケメンという爽やかな政治家であります。
夕張市長になったのは2010年のことで、ヤングリーダーとして財政を立て直して世界から注目を集めています。


Amazonアソシエイト


そんな鈴木直道市長がカンブリア宮殿で、コンパクトシティ構想について語るようです。
ネットでは、そのイケメンぶりから女性問題のスキャンダルをネタに足を引っ張ろうとする人がいるようですが、そんなことが出るようになったということは、注目をされているということなんでしょう。
そこそこにイケメンでご家族も心配しているのかもしれませんが、これは若き政治家の使命かもしれません。
なぜか、結婚して日が経つのに「婚約者」というキーワードで検索されているみたいですが、その婚約者さんと結婚したのは2011年のことです。
猪瀬都知事に夕張市に派遣されて、人生が変わりましたね。
運命を感じさせるエピソードは、プロフィールを見てもひしひしと伝わってきますが、この鈴木直道市長は、子どもの時に両親が離婚しているのですね。
高校の時のようなのですが、それも原因で経済的なところを気にして大学進学を断念したのだとか。
それでも、頭が良かったから、後から法政大学に進学してしまったというのですから、並大抵の努力ではなかったでしょうね。
働きながら大学に行く人って、ひそかに凄いです、いろいろな意味で。
体力もそうですし、精神力もそうですし、経済的にも多少の余裕がないと苦しいですしね。



スポンサードリンク
Ads by google

そんなイケメン市長は、カンブリア宮殿ではコンパクトシティ化の話題が中心になるようです。
いろいろな取り組みをしているのですが、テレビの枠の中では時間的な制約がありますからね。
人口減少は地域の力を落としてしまいますが、そこにテコ入れをする市長さんの行動力にも注目です。テレビでは、曲がった鼻ばかり見ないようにしないとね・・・。
夕張メロンを使った外交は以前に話題になりましたが、なかなかフレッシュで素敵な市長さんです。



カンブリア宮殿では、小池栄子がジロジロとイケメンを舐めるように見そうな気がしないでもないですが、鈴木市長の雰囲気は、小池栄子のタイプではないかもしれません。
お互い結婚していることですし、ちゃんとテレビ東京の経済番組としてみるようにしましょう。
イケメン市長が、小池の胸ばかり見ていたら、また女性問題を騒ぐ人々から突っ込まれてしまうと思うので、気をつけて欲しいですね。
女性問題のスキャンダルとか、政治資金問題とか、そんなイメージは少ない気がしますが、いい市長で長期的な視点で夕張市を立て直して欲しいものです。




スポンサードリンク



Ads by google

posted by カップ橋商店街 at 10:31 | Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。