【谷田千里】タニタの社長の経歴が凄い!佐賀大学出身で船井総合研究所などを経て社長に就任!

体重計のタニタの積極的な投資、そして役躍進ぶりが凄いですが、最近では少し落ち着いてきましたね。
「社員食堂ブーム」を巻き起こし、健康でヘルシーなイメージが定着したタニタですが、それを率いるのが谷田千里社長です。
社名はタニタですが、谷田と書いて「たにだ」って読むんでしたっけ。
トヨタ自動車の社長も「トヨタ」ではなく「とよだ」ですよね、章男社長。


Amazonアソシエイト


その谷田千里社長が、テレビ東京のカンブリア宮殿に登場して、いよいよブームも終焉か?って感じですが、安定成長の時期ですからね。
これまで、どんな経歴で、どんなお家騒動があったのか、ちょっと注目したいと思います。




スポンサードリンク
Ads by google

谷田社長は、これまでにも多くの雑誌やテレビに登場しているので、有名人ですね。
調理師免許を持っていて、国立の佐賀大学の工学部のご出身です。
佐賀大学って、極めて地味な大学ですが、佐賀の最高学府ですからね。
佐賀県と言えば「SAGA佐賀」で、はなわが歌ったときとか、佐賀商業が甲子園で全国制覇したときとか、爆発的な力があるような気がします。
そんな県民性なのでしょうかね?
あれ?谷田社長って、佐賀県出身?まぁ、どうでもいいや。

佐賀大学を卒業した後は、アミューズメント会社に就職して、このあたりに御曹司感を感じないでもないですが、一応、企業に就職しているようです。
そして、一度転職して、船井総研へ。
一流コンサルティング企業の船井総合研究所ブランドの下で働いて、野村総研とか三菱総研でないところに、ちょっとしたオシャレ度を身につけ、タニタへ入社しました。
アメリカで取締役だったようですが、いろいろと勉強したんですよね、ここで。
いずれは、タニタを継いで行くような立場になると思っていても、やはり一度は外に出ないと勉強できないですし、広い視野を持つことが大事なんですよね、経営者って。


Amazonアソシエイト


タニタもオーナー企業で、先祖からの歴史と資産を引き継いできて、ここまで来ました。
と、言っても3代目ではありますが、成長し続けています。
ちょっと調べたら、会長さんが女優さんと何か怪しい事件があったり、追放だったり、ゴタゴタもあったようですが、それでも立派に大企業の経営をしている谷田千里社長。
今では、体重計のメーカーという枠にとどまらず、体重計はIoTの機能を持ち、健康を管理するツールに変貌して、企業の収支構造さえも変革の時期に来ています。
カンブリア宮殿では、村上龍もそのあたりに切り込んでくることでしょう。
体重計から、体脂肪計とか体組成計を売り出して、勢いを増したような気がします。
我が家には、体脂肪計もないのですが、とりあえず、健康を管理する会社であることをブランド化して、いまでは塩分計・睡眠計・尿糖計なども販売しているようです。
それらが、クラウドで管理でき、未病ビジネスとか、遺伝子ビジネスとか、いろいろと夢が膨らみますね。
医療費削減にも貢献してくる感じがします。
タニタのレストランは、今でも大混雑なんでしょうかね?
ちょっとカロリー計算されたランチは、メタボのおじさんのみならず、ヘルシー志向のOLの支持も受けましたね。
健康総合企業を目指す谷田千里社長のこれからの経営にますます注目が集まります。

カンブリア宮殿で、小池栄子の驚く顔を見ながら、タニタの社長の名言にも注目したいと思います。





スポンサードリンク



Ads by google

posted by カップ橋商店街 at 08:04 | Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。