【斉藤りえ】銀座のホステスが金スマに出演!東京都北区のサイレント区議が泣ける。。。

筆談ホステスの斉藤りえさん。
少し前に、東京都の北区議にトップ当選して話題になりました。
選挙戦は、もちろん無音で激しい演説はありません。
名刺を配っていて、選挙戦の最後に挨拶している様子は涙を誘いました。
そんな斉藤りえさんが、中居くんの金スマに登場するようなので、楽しみですね。


Amazonアソシエイト


東京都北区の区議というよりは、筆談ホステスの印象が強いのは仕方ないかもしれませんが、政治家活動を頑張っているようですね。
なかなか議員活動の様子を見ることはないですし、しかも、北区の議員ということを知っていても彼女の活動を知ることはネット社会の今であっても、なかなか調べたりすることはありません。
テレビの受動的な視聴で知ることが、テレビの力ですな。。。



スポンサードリンク
Ads by google

さて、銀座のホステス時代の様子なのですが、やはり、髄膜炎の後遺症で聴力を失った斉藤りえさんは話すことができませんので、ひたすら聞き役に徹するわけです。
ホステスとして、成り立つのかと、ホステス事情を知らない私でも心配になりますが、それはそれで成り立つものなのですね。
銀座のクラブに来るお偉いさんたちは、話を聞いてもらいたいのですよね。
むしろ、自分の話をするようなホステスを必要としていないのでしょう。
話す時は、筆談ということで、その強烈な話題性が人気になりました。
また、斉藤りえさんは、かなり美人ですから、男の人の関心も高まりました。
TBSのドラマの時は、北川景子が演じましたけど、ちょっと似た雰囲気でしたね。

斉藤りえさんは、青森県出身で青森県の観光大使にもなりました。
いろいろと注目を浴びている今は、ホステス時代とは大きな差がありますが、これからの活躍が非常に期待されます。
耳が聞こえないい人が生活しやすいような社会になるといいですね。
音声ソフトの開発にも、少し影響がありそうな斉藤りえさんの活躍は、日本の成長には欠かせないものとなるでしょう。

斉藤りえさんのホームページを見ると、なかなか聴覚障害者のための施策がかかれていました。
区議会にもパソコンと音声ソフトの持込で頑張っているようです。
周囲の人の協力も受けながら精力的に活動している斉藤りえさんにこれからも注目してみたいと思います。





十条だか、王子だか、赤羽で選挙活動をしていた様子を以前に何かの番組で拝見しましたが、なかなか感動的でした。
かつて、北区民だった私も、斉藤さんに1票を投じていたかもしれません、今、北区民だったら。
まぁ、影ながら応援したいと思いますよ。



スポンサードリンク



Ads by google

posted by カップ橋商店街 at 16:08 | Comment(0) | 金スマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。