【都市対抗野球2015】速報はJABAで!日程と優勝予想!補強選手の活躍にも注目!-社会人野球-

社会人野球の2大大会は、都市対抗野球と日本選手権。
都市対抗野球は、東京ドームで熱い戦いが繰り広げられますが、2015年は第86回の大会です。
組み合わせ抽選会も終わり、初戦の対戦相手も決まり、いよいよ都市対抗ムードが高まってきました!


Amazonアソシエイト


補強選手も各チームに加わり、最終調整の時期へ。
補強選手の起用方法が勝負の鍵を握る場合も多いので、監督は頭を悩ましているのかな?
都市対抗野球の速報は、JABA日本野球連盟のホームページでチェックしましょうね。



スポンサードリンク
Ads by google

さて、日程と組み合わせの確認、優勝予想をしてみたいと思います。

【日程】
2015年7月18日から12日間
東京ドームなので、雨天中止で日程が狂うことは、おそらくありません。



【組み合わせ】
<第1日>
西濃運輸―JFE西日本
大阪ガス―東京ガス

西濃運輸は、前年度の優勝チーム。林監督の采配が鍵を握るか?
推薦出場ということもあって、激しい東海予選を経験していないことが、勝負どころでどんな影響が出るか?
JFE西日本も力の有るチームなので、接戦が期待されます。
大阪ガスVS東京ガスのまさかのガス対決には驚きました。
大阪ガスの青木投手、東京ガスの大応援団に注目です。

<第2日>
日本通運―富士重工業
JR東日本東北―JR東海
日本製紙石巻―JX-ENEOS

日通対富士重工業は、好カードですね。
日通のユニフォームはかっこいいですが、スバルも東京ドームで映えるキラキラ系のユニフォーム。
ベテランも健在のスバルが優勢かな?
JR対決となるJR東日本東北VSJR東海は、東海地区第一代表のJR東海が有利か?
秋葉・川野のベテラン投手に加え、菅野の控え、元中日ドラゴンズの中田選手が主砲です。
日本製紙石巻は旋風を起こした2年ぶりの出場。伝統のJX-ENEOSの100勝もかかる今大会ですが、阻止することができるか注目です。
JX-ENEOSは、実績の大城投手や北原投手、江口投手などに期待。
沼尾勲投手のリベンジ、なるか?

<第3日>
三菱重工神戸・高砂―JR東日本
明治安田生命―三菱重工広島
王子―セガサミー

三菱重工神戸・高砂は、新しいチーム名で、まだ違和感がありますが、強豪JR東日本との対戦。
JR東日本の大応援団に負けるな、守安投手!
明治安田生命は、投手力が安定している三菱重工広島との対戦。
三菱重工広島は、元広島カープの町田監督が指揮をとります。
王子対セガサミーは、両チームの応援が楽しみです。

<第4日>
JR九州―日本新薬
NTT西日本―永和商事ウイング
東芝―JR四国

JR九州は、九州地区の第一代表。門司鉄道管理局時代の応援がかっこいいかも。
倉本選手(DeNA)が抜けて戦力がダウンしたと思われる日本新薬は、先制して波に乗りたいところ。
伝統のNTT西日本は、2年連続2回目の出場の永和商事ウイングとの対戦。
四日市市は初勝利なるか?
東芝VSJR四国は、東芝がJR四国を圧倒しそう。
西関東予選では、東芝の1番松本幸一郎選手のバットが湿りがちでしたが、都市対抗ではグランドを駆け巡る姿がみられるか?
石川桜太選手に期待しています。

<第5日>
西部ガス―日本生命
トヨタ自動車―JR北海道
ホンダ―三菱重工名古屋

今大会、唯一初出場の西部ガスは、日本生命と対戦。
なかなか面白い試合になりそうですが、波乱も都市対抗には付き物ですからね。
Hondaと三菱重工名古屋の飛行機対決(?)も、いい試合が期待できそうです。
東海予選では苦しんだ三菱重工名古屋は、巨人に入団した高木投手が抜けても安定の投手陣。
水野投手に期待しています。
Honda打線VS三菱重工名古屋の投手陣の対決は、楽しみです。

<第6日>
ヤマハ―三菱重工長崎
信越硬式野球クラブ―日立製作所

ヤマハは久しぶりに出場の三菱重工長崎との対戦。
ヤマハの素敵なブラスバンドを聞きに東京ドームに足を運びたくなります。
なお、入場はチーム券を貰えば無料で入れますよ。
1回戦最後は、信越硬式野球クラブと日立の対戦。クラブチームの意地を見せてもらいたいものです。


さて、優勝予想ですが、東芝かJX-ENEOSの神奈川県勢だと予想しています。
東芝の投打のバランスは、かなりレベルが高く仕上がっています。
それから、トヨタ自動車、Honda、富士重工業の自動車メーカー3社も、今年は調子がいいですね。
バランスが取れているチームで選手層が厚いので、上位進出が期待できそうです。
まぁ、都市対抗野球の予想なんて、ほとんど当たらないので、ワイワイやりながら楽しく観戦したいと思います。
東京ドームに足を運べない人も、JX-ENEOS野球部の公式サイトで中継をするかもしれませんし、Hondaもライブ中継をするかもしれませんね。
スコアだけを速報するチームも増えていますし、都市対抗野球も時代とともに進化しています。
社会人野球って、本当に楽しいですね。



スポンサードリンク



Ads by google

posted by カップ橋商店街 at 18:49 | Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。