【深津瑠美】二の腕からピチピチ、脇汗パッドがファッション?ミニが似合うかわいいお姉さま!

フリーのアナウンサーとして、最近はテレビに出てくることが多くなった深津瑠美。
神奈川県出身の美人キャスターで、かつては「高嶋ひでたけのあさラジ」とか、TBSのニュースバードでキャスターを務めた実力の持ち主。
現在は、NHKの「ワールドスポーツMLB」を担当しているスポーツキャスターとして注目を集めています。
美人って、何かと得だよなぁ〜って思わせます。
この深津瑠美さんは、お嬢様学校として知られているフェリス女子大学の出身。
アナウンサーを数多く輩出しているフェリスは、確かにこんなタイプの女子アナが多いかも。
テレビ東京の大江麻理子アナもフェリスの出身です。
緑園都市の駅とフェリスの間には、こんな女子が時々歩いているのですが、「こいつ、フェリス?」って思うような女子大生もたくさんいるのは、残念な事実です。


Amazonアソシエイト


さて、深津瑠美さん、そのフェリスを卒業して岡山放送に入社したのですが、在籍10ヶ月のスピード退職。
地方の局での生活が合わなかったのか、退職後にフリーとして活躍し、そして全国の人が注目するようになって、成功した女子アナの典型例ですね。
岡山放送からしてみれば、失ったものは大きいのでしょうが、本人にとっては、今の生活の方が自分にあっているのでしょうね。



スポンサードリンク
Ads by google

その美人も、二の腕が素敵な女子アナとしての自覚はないと思われますが、二の腕が素敵なのです。
女子アナで言うと、二の腕が素敵なのは石本沙織アナが真っ先に思い浮かべてしまいますが、深津アナも負けていません。
そして、ネットでは脇汗パッドが落ちる事件もあったようです。
それは、どんな事件か知らないけど、やはり、脇汗の先輩と言えば、有働由美子アナですね。
何度と無く、脇汗が話題になっても、あさイチで脇汗ガーガーでお茶の間に披露してくれるところが、有働さんの魅力です。
どうか、脇汗パッドなんて使わずに、人間らしく脇汗を出して、体温調整してほしいと切に願うわけです。
美人の脇汗って、全然嫌な感じはしないですよ。
ましてや、深津瑠美アナの脇汗なんて、爽やかささえ感じてしまいますからね。
二の腕界隈から目が離せません。



さんま御殿から、行列のできる法律相談所にも登場して、ますます活躍の領域を増やしていき、成長をし続ける深津アナを応援していますよ。
ミニスカートが似合うファッションセンス抜群というイメージが強く、知的さの中に面白さがあって、スポーツキャスターとしての成功は想定の範囲内だと思います。
大学の時から、モデルをやっていたので、ファッションにも強く、女性からの人気も高いので、今後は安定した活躍が期待できそうです。
あまり、有名になりすぎて欲しくない感じもしないわけでもないけど、バラエティでもミニスカートで頑張ってほしいです!



スポンサードリンク



Ads by google

posted by カップ橋商店街 at 13:40 | Comment(0) | 行列のできる法律相談所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。