【維新力】八百長事件の関取が、ニセ力士に喝!?吉祥寺の維新力の店は大人気!

維新力さんと言えば、プロレスラーを思い出すだろうか、相撲を思い出すだろうか?
だいたい、7:3くらいで相撲のイメージが有る人が多いのだろうと予想しますが、プロレスのイメージの方が強いと思う熱いプロレスファンもいるでしょう。
ちょっとイケメンの力士は、八百長事件が起きて相撲界がガタガタきたときに「八百長のようなことが、相撲界であるんだ」ということを証言していた人物ですね。
小兵ながらも、切れ味鋭い相撲は記憶に残っております。


Amazonアソシエイト


そんな維新力さんが、久しぶりにテレビに出てきて、外国人のニセモノ力士を注意するような企画があるようで、ちょっと楽しみですね。
以前、北島三郎の弟子の大江裕さんが、アフリカのエチオピアだかどこかで、演歌歌手を驚かせた番組がありましたが、今回は、その相撲版です。
日本の文化が、外国人にも受け入れられている中、海外で勝手におかしな日本の文化が浸透し始めています。
カリフォルニアロールの寿司とか、イチゴのお寿司程度ならともかく、日本の国技である相撲が変な風に伝わったら、相撲女子は怒りますよね。
維新力だって、怒りますわ。


スポンサードリンク
Ads by google

アメリカの「相撲レスラー」はどんなちゃんこを食べているのかなぁ?
鶏肉の鍋とか、豚肉の鍋とか、外国人も好きそうなのですが、きっと驚くべき食べ物で体を作っているのでしょう。
維新力さんも、相撲界にいた人間として、変な外国人力士の不正を暴いてくれることでしょう。
曙とか小錦さんのような外国人が、登場してもいいのですが、やはり八百長事件の維新力がやるところに意義があるのです。

維新力浩司さんは、平成の牛若丸とか呼ばれていて、身長も175cmくらいしかないので、これが日本の力士かと思われるのもちょっと変ですが、キリリとニセ力士を成敗してくれることでしょう。
今は、吉祥寺で維新力の店をやって、人気があるようです。
元力士のお店って、なんかいいですよね。
浜松にも、龍が浜がありましたが、今でもあるんでしょうかね?
貴闘力も焼肉屋で頑張っているみたいですし、ちょっと気になるお店ですな。



久しぶりに維新力さんの元気な姿を見て、パワーを貰いたいところです。
相撲からプロレスラーに転身して、今では店主ですから、面白いですな。。。



スポンサードリンク



Ads by google

posted by カップ橋商店街 at 19:58 | Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。