【宇野なおみ】早稲田出身の加津ちゃんが有吉反省会へ!声優の姉、自撮り写真をUPしているブログとは?

かつて、「渡る世間は鬼ばかり」の加津ちゃんで天才子役として登場した宇野なおみの現在は、どんな風になっているのか、気になると言えば嘘になるのですが、有吉反省会に登場するようなので、ちょっと楽しみですね。
西田あいですら、有吉のトークにかかれば輝いてしまう恐ろしい番組ですけど、宇野なおみも相当いじられそうな気がします。


Amazonアソシエイト


宇野なおみは、お父さんはアナウンサーの宇野和男、は声優で女優の宇野あゆみというご家庭で、子役として活躍しました。
しかし、現在は、あまり見かけなくなったような、いやいや、舞台などで活躍しているようです。
テレビには、頻繁に出ていませんね。
東京の六本木高校の定時制を中退して、早稲田大学を受験して合格して、卒業したという経歴を持つ宇野なおみ。
高学歴なのか、低学歴なのか良く分からない学歴なんですけど、大検(現在は、大検と言わずに高等学校卒業程度認定試験っていうらしい)を受けて早稲田に行くって、なかなかできることではありませんね。
見えない力が働いたのでしょうかね・・・。
単位をしっかり獲らないと卒業できないわけですから、やはり早稲田を卒業しているってなると、頭がいいんでしょうな。



スポンサードリンク
Ads by google

さて、有吉反省会に出演して、何を反省するのかと思いきや、子供の頃のイメージとすっかり変わってしまっていることを反省するようです。
厚切りジェイソン風に言えば、Why Japanese peoele!変わって当たり前だろっ!って言いたくもなりますけど、子役は大きくなると変わる人がいますからねぇ。
あっぱれさんま大先生に出ていた子ども達だって、内山君だって、間下このみだって、安達祐美だって、それぞれ成長して大人になっていきます。
昔の面影を残すタイプと残さないタイプがありますが、宇野なおみは、昔の面影を残さないタイプなだけで、そんなに反省するようなことでもないでしょうに・・・。

大久保佳代子曰く、いい塩梅のブスだとのことですけど、いますよね「ちょいブス」キャラ。
大久保佳代子もブスであるがゆえに、テレビに出られているところがあるので、ライバルの出現に心配でもしているのだろうか?
ブスキャラのタレントとしては、お笑い芸人はいっぱいいますが、女優にもそんな人いっぱいいます。
ちょいブスと言えば、磯野貴理子とかを思い浮かべます。
宇野なおみと、大久保佳代子は、少々ブスの要素が強いだろ!って思わないでもないです。
なお、松居直美あたりも、ブス寄りすぎると思っております、私は。

今では、巻き髪でセクシーな自撮り写真をブログにUPしているという宇野なおみ。
英語ができるのに、全くいかす事も出来ずにブログをUPしているようです。
ブログは、解体心書というやつで、ライブドアブログを使っているのですね。
きれいで見やすいブログだなぁ・・・。まさに、素人っぽくて、好感がありますけど、写真の顔はブスすぎます・・・。



やはり、厳しい女優の世界、特徴があることが重要なんですね。
頑張れ、宇野なおみ。そして、お姉さんの宇野あゆみも・・・。
巻き髪のブログは、こちらなど見てはいかがでしょうか?


スポンサードリンク



Ads by google

posted by カップ橋商店街 at 10:44 | Comment(0) | 有吉反省会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。