【尾身美詞】妹もかわいくないとか、歌が下手とか言われても、ぶりっこでも美樹ちゃんの娘。尾身善一の子供。

ピンクレディーキャンディーズは芸能界の伝説ですが、南海キャンディーズは伝説ではありませんね。
さて、キャンディーズのミキちゃん・藤村美樹の娘が「踊るさんま御殿」に登場するそうな。
尾身美詞さん、既に年齢は31歳か・・・。
時代を感じますね。
もちろん、尾身美詞さんが悪いわけではありませんが。


Amazonアソシエイト


お父さんは、実業家の尾身善一さん。
美樹ちゃんの子供ということで、これまでの人生では良い事も辛いこともあったかもしれませんが、さんま御殿に2世タレントとしてテレビに出られるのは、まさに親の力ですな。



スポンサードリンク
Ads by google

尾身美詞さんは、現在、青年座に所属する女優さんのようですが、バカ娘っぽくていいですね。
TVから音楽が聞こえてきたら、ハモらないといけないという厳しい教育方針、これぞキャンディーズの娘って感じがします。
そして、それを暴露する娘。世の中平和な感じがしてきます。
もう、経済的には満足したので、楽しく生きていますね。
がいるそうですが、かわいくないって言われていませんか?
お姉さんもかわいくないので、妹もかわいいわけがない!というのは、理不尽ではありますが、お母さんはそこそこかわいかっただけに、娘がかわいくないって言われ続けているのはかわいそうですね。
性格が顔つきを変えていく、と昔の人は言いましたけど、ブスでもブサイクでも、これからいい顔になっていくといいですな、尾身美詞。

歌も下手みたいですね。聞いたことないですけど。
そして、ぶりっこって言われている娘。
カラオケ番組で歌を歌ったので、下手であることがばれてしまったようです。
お母さんもぶりっこでしたからね・・・仕方あるまい。



それにしても、ブログを見ると、ちょっとがっかり感が強まります。
お母さんに似ていると言えば似ているし、変なところだけ似てしまったという感じもします。
2世タレントとして、しっかりとわきまえながら、劇団の活動も頑張ってほしいですね。
さんま御殿では、ぶりっこブリブリで歌を歌って、さんまから「下手!!」って言われてほしいところですが、どんなキャラ設定で登場するのか、楽しみです。
美樹ちゃん、現在も元気かな?



スポンサードリンク



Ads by google

posted by カップ橋商店街 at 13:01 | Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。