【山本尚徳】ピッツア職人はピザと結婚した?マツコにナポリのピッツァの極意を披露するイケメン。

マツコの知らないピッツァの世界。
ビザでもピザでもなく、ピッツアですよ!いい発音ですね。
イタリア人が発音する「ピッツア」って、おいしそうな響きですね。
マツコの知らない世界では、普通のピザではなく「デリバリーピザ」を取り扱うようですが、今どきのデリバリーピザ事情って、どうなんでしょ?
ドミノピザとかピザハットの名前は知っているけど、自分では注文したことはありません。
時々、ポストにチラシが入っていますけど、なかなかお値段が高いですしね。
それでも、20年ほど前に家庭教師のアルバイトをしていたときに、そこのお母さんが注文してくれて食べた時は、とても美味しかった思い出があります。
やきそばが乗っているピッツアは、初めての味でしたが、それ以来、宅配ピザって頼んでないです。


Amazonアソシエイト


さて、マツコにデリバリーピザの世界をご紹介するのは、ピッツア職人の山本尚徳さん。
これまでに輝かしい経歴を持つピザの世界の有名人です。
日本語で「ピザ」って言うのか「ピッツア」って言うのか、ちょっと気になるところです。
静岡県のご出身とのことですが、心はイタリアのナポリ、ピザと結婚したタイプのピザ職人ですな。
東京の下北沢でイタリア料理の職人になり、そしてナポリに渡って修行をした経験があるようです。
ミラノではなく、ナポリにした理由はどんなトコなのでしょうかね?
生地の厚さが違いますが、私は薄い生地が好きです。かなりお腹が空いているときは、パンチのある厚めの生地がおいしゅうございます。

続きを読む



posted by カップ橋商店街 at 08:08 | Comment(0) | マツコの知らない世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【伊藤沙帆】写真集コレクターの原宿のお店が素敵!BOOKS BUNNYがオシャレな秘密は?

原宿とか明治神宮前は、昔も今も女子高生がいっぱいいる街。
最近では、外国人の姿も目立ちますが、地方の女子中学生も憧れる場所です。
原宿と言えば、ラフォーレ原宿なんですけど、ここ3年くらい行っていない場所であります。

そんな原宿・神宮前に1件のおしゃれなカフェがあります。
お店の名前は、BOOKS BUNNYで、オーナーが伊藤沙帆さん。
経営者なのか、店長なのか、オーナーなのか、マスターなのか、何でもいいですが、この方がマツコの知らない世界に登場して、マツコさんに写真集の知らない世界を紹介するようです。
写真集コレクターの伊藤沙帆さんは、とてもオシャレな雰囲気の女性で、お店もとてもエキゾチックな印象です。


Amazonアソシエイト


ここに多くの絵や写真集があって、販売されています。
仕入れは、アメリカ・ニューヨークで買い付けてきて販売されているようですが、まさにこのセンスが原宿ですな。
アートが好きな女子は多いですが、ちゃんとお店をもって経営できているというのが素晴らしいですね。
そして、マツコに出演するレベルは、まさにカリスマであります。
近年「カリスマ」なんて言う言葉はあまり耳にしないかもしれませんが・・・。

続きを読む
posted by カップ橋商店街 at 09:05 | Comment(0) | マツコの知らない世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【齋藤佳子】脇腹エクササイズのプロのチアガールがマツコに満面の笑顔を披露?

齋藤佳子さんは、プロのチアガール。
チアの世界では、有名な方でかつては読売ジャイアンツのマスコットをやっていた経歴も持っています。
東京ドームで躍ったことがあるチアガールは、都市対抗野球があるので、人数は多いでしょうけど、巨人のマスコットガールの経験がある人は、そんなに多くありません。
お金を貰ってチアをやっているプロとして、一番有名な方でしょうね。
だから、マツコの知らない世界にも出られるのです。
世界的にみれば、巨人のマスコットガールというよりは、サンフランシスコ49ersのチアガールと言ったほうが凄いことなのかもしれませんが、日本でビジネスをする上では、巨人のマスコットガールという方がイメージがつきやすいでしょうね。


Amazonアソシエイト


さて、この齋藤佳子さん。
齋藤佳子さんなのか、斎藤佳子さんなのか、はたまた佳子さんなのか桂子さんなのか、組み合わせ方はいろいろありますが、正しいのは、齋藤佳子さんらしいです。齊藤佳子さんかな?
「齋」の字は、上が難しいヤツと下が難しいヤツの4パターンがありますので、「さいとう」さんは難しいのですよ。
しかも、さいとうさんに限って、けっこうこだわりが有る人がいますからね。

続きを読む
posted by カップ橋商店街 at 11:23 | Comment(0) | マツコの知らない世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【藤井幸大】日本コロッケ協会会長、マツコにメンチカツを薦めないのか?ラードの魅力の表現方法は?

日本コロッケ協会の会長さん、藤井幸大さん。
サンマルコ食品の商品部の室長さんという立場で、コロッケが大好きな方なんですが、そもそも日本コロッケ協会とはどんな団体?
ホームページがやたらとオシャレなんですが、藤井さんがコロッケ好きだという事は、よく分かりました。
その藤井幸大さんが、いよいよマツコの知らない世界で、マツコに対してコロッケの魅力を伝えます。



コロッケって、本当に美味しいですよね、揚げたては。
でも、安い弁当についているコロッケは、比較的苦手な私。
コロッケとご飯の相性には、少し疑問があるのですが、それはパン粉・じゃがいも・ご飯のハーモニーがどうも苦手なんですよね。
コロッケパンの魅力には、最近気が付きましたが、まぁ日本人の味覚としては、コロッケ単体ではソースとの相性は好まれている部類でしょう。
肉屋のコロッケは、ラードで揚げていて、とても美味しいと思いますが、最近、食べていないなぁ。

続きを読む
posted by カップ橋商店街 at 20:56 | Comment(0) | マツコの知らない世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。